<< ステンドグラスを見に行く  海運王が岐阜の本邸隣に建てた洋館を飾ったグラス(岐阜県岐阜市)   | main | ●ステンドグラスを見に行く  地方都市に唯一遺るコンドルが設計した旧諸戸邸のグラス(三重県桑名市) >>
2015.01.08 Thursday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2015.03.04 Wednesday

    ●ステンドグラスを見に行く  輝く作品に蘇えさせてもらえないか大垣駅のグラス(岐阜県大垣市)

    0

      大垣駅はJR東海と樽見鉄道・養老鉄道が共用しているのですが、JRコンコースにステンドグラスがあると聞いていましたので、立ち寄りました。

      大垣駅は昭和60(1985)年に橋上駅化したことにより、それまで北改札口と南改札口とを結んでいた跨線橋が、北口と駅本屋とを結ぶ自由通路となります。


      Img_6230


      駅前南側のロータリーも作り直され、それまでの北口改札の建物は店舗が数回入居するものの、やがて倉庫となってしまいます。


      ステンドグラス設置してある位置はすぐに分かったのですが、肝心のステンドグラスが輝いていません。



      Img_6228

       

      後方の自然光の取り入れ方が良くないのです。

      取り入れ口を半円形にしていますが、もっと下まで採光口を広げなければ、ステンドグラスがステンドグラスでなくなってしまいます。



      Img_6225


      昭和60(年に制作された「語らい」と題する作品だそうです。


      若い二人の女性が向かいあって腰かけ、談笑している姿を銅板鍛造と色ガラスの組み合わせで制作しています。


      横2.5m、縦1.9mあるそうです。フレーム部はアルミ鋳造です。

          


      Img_6226


      アップすると分かるように、下半部の色ガラスがまったく鮮やかさを失っています。


      なんとかこの作品を蘇らせることはできませんか、JRさん。


      2015.01.08 Thursday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        Calendar
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << April 2017 >>
        PR
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM